読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代日本で聖書を読む意味

希死念慮持ち。内容は個人的解釈です。気持ちに余裕がある時に更新します。

祈祷書 詩編第25編から

”慈しみ” 祈祷書 詩編第25編から 6,9,16,17,18,21節 6主よ、あなたの憐みと慈しみを思い出してください|| それは昔から変らないもの 9神は貧しい人を正義に導き|| へりくだる人にその道を授けられる 16神よ、わたしを顧み、慈しんでください|| わたしはただ…

”神を見た者はいない。私達が互いに大切にし合うことで神の愛が顕れるのではないか” / 「予告編」ぼくのりりっくのぼうよみ

こんにちは。 今回は、「予告編 / ぼくのりりっくのぼうよみ」という曲の歌詞を紹介いたします。 生き方、希死念慮の感覚についての歌詞とも取れるもので、共感しつつ考えさせられました。 また純粋に、曲が好きで最近ループして聞いているので、ご紹介した…

信仰の死んだキリスト教徒 / ”行いを伴わない信仰は死んだもの” 新約聖書 ヤコブの手紙2章13~17節

こんにちは。 忙しさと考えることの多さにしんどくなって、しばらくぶりの更新となってしまいました。 今日は、この記事が面白いと思ったので、ご紹介します。 jp.reuters.com ※注釈:上記の「」内の文言は、ローマ法王が言ったわけでなく、そのように言われ…

生き方、話し方、歩み方 / ツイッター備忘録

自分を愛し、人を愛す。 目の前の一人を大切に。 ゆるく楽しく温かく生きる。 しみ@shimi_yurutabi 「自分の弱さを相手に打ち明けることは、信頼関係を築くための通過儀礼ですよ」 れん@ren_hi_chan 何かを他人に強制することの恐ろしさがそこら中にあって、…

洗礼、信仰とは何か/ ”語るにおそく、怒るにおそく”

こんにちは。 今回は、洗礼、信仰について考えたいと思います。 先日参加した青年キャンプの集いで、人々の考え方や在り方の多様さを改めて感じました。また、身近な人に洗礼について考える機会をいただいたこともあって、このテーマにしました。 多様な論説…

生き方、子を持つことについて / ツイッター備忘録

こんにちは。少し間が開いた更新になってしまいました。教会関係の集まりに2泊3日で参加していました。 今回も、ツイッターからの引用なのですが、また明日からはもう少し分量のある内容の記事を書いていけたらな、と思います。 他者を拒絶することは自分が…

生きる速度、映画「沈黙」を見て / ツイッター備忘録

こんにちは。 今日は、twitterから、僕のツイートとリツイートを少しだけ記そうと思います。 本来、自立というのは、自分のために手をかけてもらった、本当に心から安心してくつろげる場所がある、という気持ちをしっかり持てたときにできるのです。安心でき…

すべて、疲れた人、 重荷を負っている人は、 わたしのところに来なさい。 わたしがあなたがたを休ませてあげます。 (マタイ 11章28節)

引用:「彼女は『死にたいと思ってた』って言ってるわけでしょ。そういう人に『仕事の責任を取っていないからやめるな』というのは、俺はちょっと違うと思う」”清水富美加への「仕事放棄」批判に異論 伊集院光「『死にたい』と言っている人に...」” https://…

”あなたがたは消えゆく霧” ヤコブの手紙4:13-14 / ”人を分け隔てしてはならない” 2:1-9 / ”行いを欠く信仰は、死んだもの” 2:14-17 / ”舌は「不義の世界」” 3:5-6

こんにちは。 今日は、新約聖書ヤコブの手紙から引用します。 ーーーー 「”あなたがたは消えゆく霧” ヤコブの手紙4章13、14節 4:13よく聞きなさい。「きょうか、あす、これこれの町へ行き、そこに一か年滞在し、商売をして一もうけしよう」と言う者たちよ。4…

死について、前向きでも後ろ向きでもなく、考える / 「死をどう生きたか」から、一部書評

こんにちは。 前の記事で引用した「死をどう生きたか_私の心に残る人々_」の高橋敏雄さんのお話から、僕が感じ、考えた所感を書いていきたいと思います。 (以下「」内は、「死をどう生きたか_私の心に残る人々_」110頁以降から引用) ーーーー 「いや、…

「死をどう生きたか」 - 生涯公務に奔走した高橋敏雄さんと、付添い婦の桑原末子さんとの手記

こんにちは。 少しずつ読み進めています「死をどう生きたか」の中で、今日は特別うつくしいと思うと同時に、僕の想いと重なる部分があった箇所を、かなり長いですが、引用したいと思います。 hitsuji-wwjd.hatenablog.com 「死をどう生きたか_私の心に残る…

ココロとストレスとうつ / "私の目には、あなたは高価で尊い”

こんにちは。 今日は書くことが思い浮かばないので、記事紹介と本紹介をしたいと思います。 以下はNPO法人ぷるすあるはという団体の記事です。 ・うつやんズ kidsinfost.net ---- この「アガペーの言葉」という本は、大学時代の恩師である牧師先生が…

死をどう生きたか / "この世を去ることの方がはるかに望ましい" フィリピの信徒への手紙 第1章21~23節

こんにちは。 今日は、京都市役所の少し北にあった古本屋で見つけた「死をどう生きたか_私の心に残る人々_」(日野原重明著)という本の紹介をしたいと思います。 それから、フィリピの信徒への手紙 第1章21~23節を引用します。 ーーーー まだ途中なので…

"互いに平和に過ごしなさい” / ひきこもり新聞「動けなさへの配慮」

こんにちは。 今日は、テサロニケの信徒への手紙Ⅰから、第5章12~18節を引用します。 ーーーー 先日、活動を応援したいと思い購入した「ひきこもり新聞」を読んでいたら、下記のような記事がありました。 動けなさへの配慮、不可能性を生きるワタシ | ひきこ…

”人々の心を励まし、愛によって結び合ってほしい” / ”憐みの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容が大切”

こんにちは。 今日は、今日の聖書通読(日課的に聖書を読み進めること)箇所から、コロサイの信徒への手紙を引用します。 今回は、キリスト者に大切とされている姿勢について、僕の理解している範囲で書こうと思います。それから、僕自身のことも。 僕は、こ…

僕が生きる理由 / 備忘録 ツイッターから

こんにちは。 今回は、明日更新が難しそうなのと、ツイッターで久しぶりに自分の素直な想いを吐きだせたので、その呟きをここに記します。 ー 人と接するのが怖い。言葉と態度の多義性の故に。でもだからこそ暖かく繋がりたい。矛盾してるし実現不可能に見え…

「社会的少数者(マイノリティ)」 / ”憩いの水際” 詩編 第23編

”憩いの水際” 詩編 第23編 23:1主はわたしの牧者であって、わたしには乏しいことがない。23:2主はわたしを緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー こんにちは。 今日は自分のツイ…

久しぶりの勤労 / 生きる”基準”

【説教要約】12月11日 伝えられた基準の福音私たちは何を基準に生きているでしょう。「正義」「愛」「利益」など色々あると思いますが、いずれにせよ私たちはその基準の「下僕」なのです。ですから何を基準に生きるかはとても大切です。https://t.co/0XWZKWq…

”死んでも生きる、復活とは”コリントの信徒への手紙Ⅰ15章50節、Ⅱ 4章15ー16節、18節

”死んでも生きる、復活とは”コリントの信徒への手紙Ⅰ 15章50節 15:50兄弟たちよ。私はこのことを言っておきます。血肉のからだは神の国を相続できません。朽ちるものは、朽ちないものを相続できません。コリントの信徒への手紙Ⅱ 4章15-16節、18節 4:15すべて…

”愛がなければ、いっさいは無益" コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章3節から10節

”愛がなければ、いっさいは無益" コリントの信徒への手紙Ⅰ 13章3節から10節13:3たといまた、わたしが自分の全財産を人に施しても、また、自分のからだを焼かれるために渡しても、もし愛がなければ、いっさいは無益である。 13:4愛は寛容であり、愛は情深い。…

”牧師、僧侶、神職などの関係性” 「あなたがたは、できる限りすべての人と平和に過ごしなさい。」(ローマの信徒への手紙12章18節)

”牧師、僧侶、神職などの関係性” 「あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい」(レビ記一九・一八) 「あなたがたは、できる限りすべての人と平和に過ごしなさい。」(ローマの信徒への手紙12章18節) 祭司、レビ人がたとえ話に登場し、善行を行わない姿…

なぜ今の生き方を選んだか

コリントの信徒への手紙Ⅰ(使徒パウロと兄弟ソステネがコリントの信徒たちへ送った手紙)から ”他者の喜びから自らの喜びを生む” 10:33わたしもまた、何事にもすべての人に喜ばれるように努め、多くの人が救われるために、自分の益ではなく彼らの益を求めてい…

自分が生きやすくなるためのコミュニティとはなにか。

"共有" 使徒行伝 4章32節 4:32 信じた者の群れは、心を一つにし思いを一つにして、だれひとりその持ち物を自分のものだと主張する者がなく、いっさいの物を共有にしていた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー こんにちは。 今…

”人それぞれに生き方がある。” コリントの信徒への手紙Ⅰ 7章6節、7節

”人それぞれに生き方がある。” コリントの信徒への手紙Ⅰ 7章6節、7節 (使徒パウロと兄弟ソステネからコリントの信徒へ宛てた手紙)7:6以上のことは、譲歩のつもりで言うのであって、命令するのではない。 7:7わたしとしては、みんなの者がわたし自身のよう…

"あなたがたは、できる限りすべての人と平和に過ごしなさい。 "ローマの信徒への手紙12章6節から18節

"あなたがたは、できる限りすべての人と平和に過ごしなさい。 " ローマの信徒への手紙12章6節から18節 12:6このように、わたしたちは与えられた恵みによって、それぞれ異なった賜物を持っているので、もし、それが預言であれば、信仰の程度に応じて預言をし…

言葉にすることの重要性

こんにちは。 先ほど以下の記事を読んで、とても大切なことが書いてあると感じたので、記事を書くことにしました。 blog.tinect.jp p-shirokuma.hatenadiary.com 日本には「空気を読む」という文化があります。 その文化には、言わずとも伝わる、という良い…

"だれも、一人を持ちあげてほかの一人をないがしろにしないためです。" コリントの信徒への手紙Ⅰ 4章6節

"だれも、一人を持ちあげてほかの一人をないがしろにしないためです。" コリントの信徒への手紙Ⅰ 4章6節 4:6 兄弟たち、あなたがたのためを思い、私自身とアポロとに当てはめて、このように述べてきました。それは、あなたがたがわたしたちの例から、「書か…

音楽指導の技術・宗教音楽は何故完成度が高まりやすいか

"同じ心、同じ思いになって、堅く結び合っていてほしい。" コリントの信徒への手紙1章10節1:10さて兄弟たちよ。わたしたちの主イエス・キリストの名によって、あなたがたに勧める。みな語ることを一つにし、お互の間に分争がないようにし、同じ心、同じ思い…

「最も小さい者(弱い者)の一人にしたのは、わたしにしてくれたこと」マタイによる福音書25章35節‐36節、40節

「最も小さい者(弱い者)の一人にしたのは、わたしにしてくれたこと」 マタイによる福音書25章35節‐36節、40節 25:35 お前たちは、わたしが飢えていたときに食べさせ、のどが渇いていたときに飲ませ、旅をしていたときに宿を貸し、 25:36 裸のときに着せ、…

"生きることの罪とは"(生きることの意味とは) ローマの信徒への手紙1章28節から31節

"生きることの罪とは"(生きることの意味とは) ローマの信徒への手紙1章28節から31節 1:28また、彼らが神を知ろうとしたがらないので、神は彼らを良くない思いに引き渡され、そのため彼らは、してはならないことをするようになりました。 1:29彼らは、あら…

好きな聖句 ご紹介

こんにちは。 今回は、普段成句カードとして持ち歩いている、好きな聖句をご紹介したいと思います。 あなたが、生きること、死ぬこと、遺すもの、価値のあるもの、見えるものと見えないもの、話すことと聞くこと、人との関係性などについて考える時に、助け…

「目指すべき人物像」 ルカによる福音書6章35節から38節

「目指す人物像」 ルカによる福音書6章35節から38節 6:35 しかし、あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、また何も当てにしないで貸してやれ。そうすれば受ける報いは大きく、あなたがたはいと高き者の子となるであろう。いと高き者は、恩を知らぬ者に…

希死念慮持ち、死にたいと思う人、自分の生に執着を持てない人とは

こんにちは。 今日は少し、重い(とされる)テーマについて、当事者である自分のためにも、お話ししたいと思います。この事について話し合う機会は、かつては身近な人とあったのですが、その方もいなくなってしまったため、非常に私見が多いと思いますがご容…

私が聖書を読む時に気を付けていること (新約聖書マタイによる福音書22章36節から40節)

「最も大切な掟」 マタイによる福音書22章36節から40節 22:36 「先生。律法の中で、たいせつな戒めはどれですか。」 22:37 そこで、イエスは彼に言われた。「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。』 22:38 これがたい…

「「人は純白に輝く生き物だ」 それはどうかな」 パブリック / Mrs.GREEN APPLE

www.youtube.com 「人は純白に輝く生き物だ」 それはどうかな ほら またあちこちで 諍いが止まぬ変わらない世の中だ 「人が作り上げた」 皮肉なもんだ 僕達の倫理ってもんは こんなにも汚れてしまったのかい 誰かが気づいてくれたらいいな いつか いつか い…

"どんな人間をも清くないとか、汚れているとか言ってはならない"新約聖書使徒言行録10章25節から28節

"どんな人間をも清くないとか、汚れているとか言ってはならない" 新約聖書使徒言行録10章25節から28節10:25ペテロがいよいよ到着すると、コルネリオは出迎えて、彼の足もとにひれ伏して拝した。 10:26するとペテロは、彼を引き起して言った、「お立ちなさい…

悲しいのは人が死ぬ時だけで十分じゃないか。-映画「天使にショパンの歌声を」を観てー

こんにちは。 今日は、映画「天使にショパンの歌声を」を鑑賞してきました。感想を書こうと思います。(ネタバレも含みます。といっても別にミステリーじゃないですが。笑) 映画「天使にショパンの歌声を」公式サイト 廃校の危機に陥る、音楽教育に特化した…

"求めなさい。そうすれば与えられます"マタイによる福音書7章7節

"求めなさい。そうすれば与えられます" 新約聖書マタイによる福音書7章7節マタイ7:7 求めなさい。そうすれば与えられます。 捜しなさい。そうすれば見つかります。 たたきなさい。そうすれば開かれます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこ…

サーバー(侍者)の勉強 「cafe 百春 momoharu」に於いて

こんにちは。 今日は、京都中京区にあるcafe 百春 momoharuさんを訪れました。百春 cafe momoharu http://maps.google.com/?cid=4873027050328558852&hl=en&gl=gb細い階段を上がると、正面にふつうのお家の玄関があるため、引き返しそうになったのですが、そ…

「今週のお題」朝、なに食べた? ミルクティーとメロンパン

今週のお題「朝ごはん」こんにちは。 今日の朝は、いつも通りのミルクティーとメロンパンを食べました。朝は、もっぱらパン派です。紅茶は、「ひしわ」のティーバッグを愛用しています。コップにティーバッグを入れた後、沸騰したお湯を入れ、ふたをして3分…

”あなたがたはわたしの友である” ヨハネによる福音書15章11節から15節

”あなたがたはわたしの友である” ヨハネによる福音書15章11節から15節(口語訳) 15:11わたしがこれらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにも宿るため、また、あなたがたの喜びが満ちあふれるためである。15:12わたしのいましめは、これで…

「今週のお題」2017年にやりたいこと 神学校と英会話と、心の持ち様

今週のお題「2017年にやりたいこと」1,神学校での良い繋がりを大切にしながら、2,3年後留学できるようにする為にもゲストハウスで働く力を身につける。2,英会話の勉強をcoco塾からKyoto language loversのコミュニティに移していき、交流を楽しむ。3,…

”幸いな人たち"新約聖書ルカによる福音書6章20節から23節

"幸いな人たち" ルカによる福音書6章20節から23節新共同訳1987 6:20 さて、イエスは目を上げ弟子たちを見て言われた。「貧しい人々は、幸いである、/神の国はあなたがたのものである。 6:21 今飢えている人々は、幸いである、/あなたがたは満たされる。今…

お問い合わせ(ご相談)

お問い合わせ (ご相談)

ひつじ(hitsuji-wwjd)の自己紹介

こんにちは。ひつじ(hitsuji-wwjd)と申します。 昨年(大学卒業後、前職で7ヶ月ほど正社員やっていた頃)くらいから、いばや通信さん、A1理論さん、glocal lifeさん、高坂勝さん、ニャートさんのブログや、phaさん、坂口裕樹さん、駒崎弘樹さん、リンダ・グ…