生きづらい気持ちとともに歩むこと

希死念慮持ち。内容は個人的思想です。気持ちに余裕がある時に更新します。

僕が生きる理由 / 備忘録 ツイッターから

こんにちは。

 

今回は、明日更新が難しそうなのと、ツイッターで久しぶりに自分の素直な想いを吐きだせたので、その呟きをここに記します。

 

人と接するのが怖い。言葉と態度の多義性の故に。でもだからこそ暖かく繋がりたい。矛盾してるし実現不可能に見えるけど挑戦する。それ以外に生きる理由なんてないから。

 

→失敗してもいい。というか4,5割は失敗するだろう。ひょっとしたらもっとたくさん。けど、納得できる在り方を一瞬でもできるなら、その一瞬の為に生きても、いいかなって。どっちでもいいっちゃいいんだけど。

 

確認好きだね、って言われたけどそう。常に自分は何か間違っている。100%合ってる事なんて世の中に一つもないと思うから。けれど、生きるなら、そう思ってない振りはできなければならない。幸い今は、その芝居はちょっとでいい。

 

人と接するのが苦手には見えないって言われるけど、かなりの疲弊と苦手意識は嘘じゃない。それでも暖かく繋がることのみが生きる糧。

 

羊@Sheltie_s_sheep